名古屋の相続放棄専門サイト 名古屋 相続放棄サポートセンター 司法書士法人アルファオフィス

名古屋相続放棄サポートセンター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • 費用
  • 事務所案内
0120-316-849 受付時間 9:30~18:00(土日要相談)
  • HOME
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • サービスの流れ
  • お客様の声
  • 解決事例

相続放棄と自己破産

相続放棄と自己破産とでは、借金の支払い義務がなくなるという点では共通ですが、その性格上の相違点があります。

まず、自己破産ですが、こちらは自己都合で支払うことのできなくなった借金を特別に免除してもらうことですので、借金の支払い義務はなくなりますが、税金の支払い義務は残ります。

これに対し相続放棄は、放棄することによって、財産も借金も、何も背負わないとするものになります。何も背負わないのですから、負担も背負いません。だから当然、亡くなった人が滞納していた税金を支払いもする必要がありません。

相続放棄とは、亡くなった人が持っていた一切の権利や義務の関係をなくすことができることですので、たとえ亡くなった人が税金を滞納していたとしても、相続放棄をすれば税金の支払いはしなくてすみます。

これが相続放棄と自己破産との大きな違いです。


相続放棄の落とし穴に関してもっと詳しく知りたい方はコチラ

相続放棄の落とし穴

遺産分割協議上の放棄と相続放棄

相続放棄と自己破産

相続放棄と預金利用

3ヶ月超えの相続放棄の難しさ

相続放棄の取り消し

相続放棄と過払い金

相続放棄申請のチャンスは1度きり!

相続放棄と利益相反


 


ImgTop7.jpg